月別アーカイブ: 2016年12月

かわいげがある顔

私自身黒目が大きく、幼いころの写真を見ると白目がほとんど見えないくらいです。黒目が大きいとかわいく見える、と思っているため、私はこの目に生まれてこられてよかったと思っています。また、友達から、「黒目が大きくてうらやましい」と言われるとうれしくもあります。しかし、もし、自分の黒目が今のように大きくなかったとしても、生計をして黒目が大きく見えるようにしたり、目のサイズを変えたり、黒目が大きく見えるコンタクトレンズを付けたりしようとは思わないと思います。黒目の大きさは、変えてみれば違いが分かるけれど、たとえ小さかったとしても、それによる影響は小さいように思うからです。黒目だけに注目して付き合う人を決める人も少ないと思うので、黒目のサイズはあまり気にしないと思います。

黒目が大きく見えるコンタクトレンズが売り出されていて、メイクで変えられないと思われていた黒目のサイズを変えることができるということに驚きました。友達の中にお、このような黒目が大きく見えるコンタクトレンズを使用している人がいますが、コンタクトレンズを付けているときと外した時とで、本当に顔の印象が違うので、少し怖いと思うこともあります。でも、それだけ、黒目のサイズにコンプレックスを持っている人がいるから、黒目が大きく見えるコンタクトレンズが開発されるのだと思うし、黒目が大きく見えるようにしたり、目そのものが大きく見えるように湘南美容外科で整形手術するのがはやるのだと思います。黒目整形方法にもいろいろあるんだと思います。黒目に注目する、黒目がファッションの一部になる、というのは面白い現象だと思います。

自分の環境

私は両親と3人兄弟の5人家族で育ち、
結婚をして2人の子供を出産し、今は専業主婦として過ごしています。

母親も専業主婦でしたが、父親の収入が多かったので大学まで
出してもらえてお金のことで苦労することは全くありませんでした。

現在も父親は現役で働いているので両親のお金の問題というのはありません。

私も今のところ主人の給料だけで生活を出来ている状態です。

それほど収入は多くありませんが、家を建てた時に双方の両親から
ある程度援助をしてもらえたので住宅ローンもかなり少額です。

なので、子供が小さいうちは専業主婦として子供のお世話をしてあげたい
と思い今はその状態が続いています。

でも、同級生や同世代の人と話しているとみんながみんな専業主婦で
いられるわけではないと気づきました。

子供が小さいうちから産休・育休だけ取って仕事に復帰している友人もたくさんいます。

その友人は「仕事と育児が大変で仕事を辞めたいけど、
辞めると主人のお給料だけではやっていけない」と言っていました。

まだ子供が小さいのでそれほどお金はかからない状態ですが、
やはり生活をするのに大変な人もいるという事です。

私の主人もそれほどお給料が高いわけではなく、
貯金がたくさんあるわけではありません。

旅行なども贅沢なところへ行くことはできないのですが、
毎月の事を心配しなくても良い環境です。

当たり前のように過ごしていましたが、
そのような環境は恵まれているのだと思うようになりました。

主人に感謝して、安心して仕事に専念してもらえるよう
家庭を守っていこうと改めて思いました。

家具を買うときの注意点

友人に付き添って買い物に行ってきました。
買い物と言っても、今日は下見程度で終わりました。

その友人の買い物というのが、食器棚なんです。
新しく引っ越したところは広いので、もう少し大きな食器棚がほしいという事で見に行きました。

食器棚と言ってもいろいろなデザインのものがありますね。
今までそんなにじっくりと見たことがなかったので、種類の豊富さに驚きました。
炊飯器なども置けるタイプや、仕切りだけで本当に食器を置くだけの棚などいろいろありました。

今日下見で終わったのは、種類が多すぎて選べなかったからです。
まぁこれは仕方のない事だと思います。
しかし、あともう一つ、友人は大事な事を忘れていたんです。

食器棚は幅も高さも奥行きもさまざまなものがあります。
機能的でいいなと思い見ていた商品は高さが結構あるタイプのものでした。
友人は背が低いので、セノビック通販を身長を伸ばすためにでも飲んだら?などと冗談を言っていて気づいたんです。

友人は食器棚を置くスペースのサイズを全く測っていなかったんです。
もしかしたら、私が身長の話を出さなければ、気づかなかったかもしれません。
少し天然なところがある友人なので、まさかのの事態に二人で笑いました。

食器棚の横幅はともかく、高さは、友人が背が低いので、低めのものがいいということになりました。低めで尚且つ、炊飯器とケトルが置けて、食器も収納できる食器棚がいいとなり、探しましたがどれも予算オーバーでした。一通り見て回りましたが、友人の納得するものとは出会えませんでした。

友人はネットや中古も見てみると言って、店を後にしました。家具って結構高いですし、送料もかかるので、余計に高くつくんですよね。
そもそもサイズがわかっていないと買えませんが…
友人にはきちんとサイズを測って買うように注意しておきました。

自分自身の健康管理と周りの被害

いびきの原因として喉の軌道が狭くなるという場合や、肥満、鼻の炎症やつまりなどがあります。私自身いびきをかいて毎日寝ていますが何かと困ることも多いです。
昔は耳鼻科などで鼻の吸引をしに通ったりもしていましたが今はなかなか時間も取れないこともあり行かなくなってしまいました。そんなか家族からの提案もありいびき対策について考え実行しました。まずは室温や湿度に注意し乾燥しすぎないようにして鼻や喉の負担を減らしたり、仰向けで寝ていたのを横向きに変えたりしてみました。寝る前の飲酒も少し早めの時間で量も減らしました。すると以前まで口呼吸だったのが鼻で呼吸できるようになり、睡眠も深く取れて体調も良くなったことと合わせていびきも減りました。

いびきは自分も他の人のを聞いたりしたこともありますが、実際一緒に寝ていてもうるさくて眠りずらかったりしたことがあり意図的ではないにしても周りにも迷惑をかけてしまう場合があると思っています。もし自分の周りにいびきが気になる人がいたり自分自身悩んでいるならいびき対策を教えてあげたり実行してみることをお勧めします。案外さほど手もかからない改善策も多いですし、お金もかからずできたりするので上手く習慣化できれば周りに迷惑かけることもなくなるし自分自身もしっかりした睡眠が取れたりとメリットも多いので簡単にできるいびき対策から始めるといいかもしれませんね。市販でいびき改善グッズなども出ていますのでそれらも手軽にできるのでお勧めです。

そんなサプリメントがあるの?

私の背の高さは平均的だと思うので、小さいころから特に背の高さで悩んだことはありません。人からは実際の身長より高く見えるねといわれるものの、背の高さについて指摘されたこともなく嫌な思いをすることもありません。

しかし私の弟は小さいころ背が低く大きくなりたいとずっと言っていました。その時代には背の高くなるサプリメントの存在なんて知りませんでしたし、サプリメントで背を伸ばすという考えもありません。ひたすら牛乳を飲んでいました。牛乳を飲めば背が大きくなると言われていたからです。そんな弟も高校生になると急に背が伸びだし今では長身のかっこいい男性になっています。意外に自然と大きくなるものなんだなと思いました。

基本的になんでも食事から摂取したい派なので、背を伸ばすためにもサプリメントに頼るのではなく背が大きくなるのに効果的な食品は何なのかを調べてそれを積極的に食べようとすると思いますが、先日セノビックという背の高さで悩む子供のためのサプリがあると知りました。

いくら食べ物から、とは言っていても、今は十分な栄養を摂れるだけの食べ物が食べられていないと言っていました。野菜などは昔に比べて、一つ一つの栄養素が減っているそうです。身体に十分な量の栄養が摂れるだけの食品をとると、背の高さ以上にダイエットが必要になるかもしれません。

息子が背が高くなりたいとよく言っています。背が高くなるサプリ、セノビックのお試しをしてみてもいいかと思いました。

何を求めるかはお客さんの自由かもしれませんね

接客業なんかは特にそうだと思いますけど、人前に出る仕事って身だしなみや清潔感に気を使いますよね。私も以前飲食でのアルバイトをしていて、出勤の際はいつも気を配っていました。特に商品を提供する時に、一番見られやすい部分が手と姿勢だったりもするんですね。なので手の清潔感は本当に気を使いました。あまり傷がつかないように、ぶつかってもフォローしたり、カサカサ肌がひどくなった時は、やはりニベア等のクリームで対処したりと。あとは姿勢を良くしても腕のアザであったり黒ずんだ膝等で目立ってしまう時もあります。そんな時もピューレパールを使ったりしていました。

最初は自分は見られていないと思って接客をしていたんですけど、長年経験していると分かりますね。というより私がいざお店に入ってコーヒーであったり、お昼ご飯を注文したりする時に、つい確認してしまいます。職種によって手にも特徴が生まれますから、何気ない時でもふっと見てしまうんですよね。値段相応のお店なのか、細かいところに配慮が行き届いているのか。ただ仮に店内にホコリがあったり、接客がいまいちだった時でも私は何も言えないですね。

何故なら、お店の人手管理であったり、アルバイトの教育が難しいことを知っているからです。何が厳しいかと言うと、飲食業の人手というのは一派の企業に比べて湯水のように入れ替わり、責任の所在もはっきりしなくなっていくんです。もちろんお店によって違いはありますが、正直言って細かい配慮が出来ているお店はそれだけ、社員やアルバイトに対しても待遇が良い分、厳しい教育もしています。しかしそれ相応の管理がされているお店は定着率良いですからね。高級店が高いという理由は食材の質だけはないと最近では認知もされているかもしれません。

ただここまで言っておいてあれですけど、私は個人的にそこまで行き届いていなくてもお店の雰囲気が良い、愛想の良い場所に行っちゃいます。

肌のざらつき

女性なら誰もが憧れる透明感のあるツルツルなお肌。もちろん私もそんな肌になりたいですが、なかなか理想の肌にはなりませんでした。毎日洗顔していても、気づくと肌にはボツボツとしたざらつきを感じ始めるようになりました。肌の角栓取る方法が分からなく、洗顔の時に手でゴシゴシこすってしまったりすると余計に肌が荒れてしまうのです。

毛穴に溜まった角質が原因でざるつくお肌。ピーリングをすればよいと、あらゆる商品を試してみました。ところが、なかなか良い物がなく、全くざらつきがなくならなかったり、ピーリング効果が強すぎて赤くなったりかえって肌を傷つけてしまう体験を何度もしました。化粧のりも悪くなりふんだりけったりで嫌になりました。

色々探しているときに、「エテュセ ふきとりピーリングシート」なるものを発見したのです。シートタイプなので手軽に使えそうです。実際使用してみた第一印象は肌にとても優しいということです。使い心地がこんなにソフトだと角栓が取れないんじゃないかと心配しましたが、そんなことはありませんでした。肌を柔らかくした上で角栓の元となる余分な角質を付着しごっそり取り除いてくれるのです。

オイルフリーですがハーブも配合されていて、うるおい効果も抜群です。弱酸性の化粧水タイプなのでさっぱりした使用感でした。シートで顔全体を2,3回ふきとるだけで肌のトーンが明るくなります。朝の忙しい時間にささっとシートを取り出してふき取るだけですので時間もかかりません。こんなに簡単にざらつきをなくしながらしっとりピカピカのお肌にしてくれるのは本当に助かります。お値段もかなりリーズナブルで、毎日の使用にも負担になりません。

私の経験したバブル

テレビの「何でも鑑定団」に上村松園の美人画が登場しました。
評価額は1200万円でした。会場はざわめいていましたが、
これ高いのねという反応だと思いますが、
バブル時代に我家が取引していた呉服問屋がありました。

江戸時代出発した時は両替商だったとのことでした。
昔は木造の大きな問屋だったらしいですが、
私の知っていた時代はビルに建て替えられ呉服の商社という趣でした。

そこの問屋が創業100年祭を実施。じつに華やかなものでしたが、
一番の記念として上村松皇(上村松園の息子でしたね)に鳳凰の絵を描いてもらい、
その原画を重い生地の縮緬で染め、取引各社におくばりされたのでした。

見事な縮緬風呂敷、娘の嫁入りに持たせたのですが使っているとも思えずです。

さてその原画100年記念に披露されたのですが、なんでも1億円!という話しでしたよ。
噂だけだったのかもしれませんが、一億円!びっくりする額でありましたけれど、
そんなものなのかと思っただけでした。

たしか京都ホテルだったと思うけど、華やかなパーテーが開かれ、
舞妓、そのお姉さん分の黒の留袖の人から、コンパニオンまで多数。

社長一族は黒紋付で、部長以上は色紋付での接待。
こんな席に着物を着ていっても貧相に見えるだけと、
私はピンクベージュのワンピースを仕立ててもらって出席したものでした。

まあ豪勢なパーテー、二次会には初めてバニーガールの接待受けましたぞ。

こんな華やかなバブルを経験したのですが、其の後ですか、この問屋はつぶれました。
呉服業界そのものが衰退していったのですからいたしかたなかったのかもしれませんが、
テレビみてあの絵を思い出すのですよ。

私のお気に入りのコスメを紹介します

私のお気に入りのコスメをご紹介します。

■フローフシ モテライナー
モテマスカラも愛用していますが、モテライナーもかなりおすすめです。
マスカラと同じく、オイリー肌の私でもまったくパンダ目になりません。
筆は熊野筆を使用しているのでコシがしっかりとしていて、
太さの調整がしやすく目じりの跳ね上げも綺麗に描くことができます。

■ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止化粧下地
友達にすすめられて購入したのですが、もうすでに3本目をリピート中です。
これを顔全体に薄く塗っておくと、皮脂崩れの度合いが全然違います。
私はかなりのオイリー肌なので完全に崩れを防止することは難しいですが、
普通の人なら絶対崩れないレベルです。この下地に加え、同
じラインのパウダーファンデーションを使うと最強に崩れません。

■media メイクアップベースS(グリーン)
私は赤みの強い肌なのでグリーンのコントロールカラーが一番綺麗に仕上がるのですが、
最近はグリーンやブルーのコントロールカラーを観なくなった気がします。
mediaはその中で貴重な商品です。薄づきに見えますが、
ファンデーションを重ねてみると赤みを消す力が発揮されているのが分かります。

1回の使用量は少量で良く、値段も安いのでかなり長持ちします。
欠点は、mediaの商品そのものを扱うお店がそこまで多くないことくらいです。
私は周りに取扱い店がなかったので、ネットで購入しています。

以上が私のお気に入りのコスメたちです。

締まりのある顔で

昔より美意識というのが薄れてきた感じがありますが、やはり顔のケアには気をつけたいですね。
第一印象って顔の表情などで決まることが多いですから。
そのため顔の表情や、肌の状態には気をつけています。

キリッとした表情や、笑顔を心がけるようにしています。
仕事をスムーズにこなすには、相手を不快にさせてはいけませんから。
なので、イライラした表情などはできるだけ出さないようにしています。

社会人になると対人相手の仕事が増えるので、表情は重要です。
私は締まりのある顔をするように意識しています。
仕事ができそうな感じで信頼されやすいですから。

なので顔のたるみというのは気になりますね。
老けてみえたりしますので。
加齢により、ある程度はしかたがないとは思いますけどね。

でもできる限りのことはしたいですね。
そのためには表情筋を鍛えると良いとか。

仕事によっては、あまり表情を作ることが少ないのでは。
それだと表情筋が衰えて、顔もたるみやすくなります。
暇があったら口を大きく開けたり、顔の筋肉を動かすことをおすすめします。

最近はフェイシャルトレーニングができる器具も販売されています。
フェイシャルフィットネスパオを使うと、表情筋がかなり鍛えられそうですね。
シワやたるみ、ほうれい線に効果があるみたいです。

無表情で過ごすよりも、表情豊かな方が明るく生きられると思います。
笑顔が素敵な人の周りって、自然に人が集まってきますからね。

役者なんかは表情が豊かですよね。
様々な表情ができる人は、人間的に魅力があります。
多くの役を演じられる役者は、表情を作るプロだと思います。

確かに芸能人は顔がたるんでる人って少ないですよね。
日頃から表情筋を使うことって大切なんだなと思います。