月別アーカイブ: 2016年10月

フィットネスグッズの意外な効果

運動が苦手な割に、夜中の通販番組で紹介されるフィットネスグッズには食いついてしまいます。どうせやらないだろうと普段なら思っていたものでも、ふと夜中に目覚めたときに見てしまうと、妙に効果があるのではと思ってしまうのです。そのおかげでいくつかため込んでしまった商品の中で、唯一、はまっているものがあります。

太ももの内側の筋肉を軽くテレビを見ながらでも鍛えられるもので、組み立ても簡単。部屋の隅に置いておいて、使うときだけ組み立てるタイプで、ものの3分で完成するというすぐれもので、負荷があまりないためか、筋肉疲労を感じることなく、気が付けば30分ほど使い続けてしまいます。ほんの少しですが、体を動かすという楽しさを若干覚えるようになり、休みの日には少し体を動かしてみようと、ウォーキングやサイクリングをはじめてみたのです。とにかく動くことが億劫で嫌いなわたしにとっては、かなりの革命的なことで、少しでも運動しやすい環境づくりをしようと、スポーツシューズを選んでみたり、運動を続けやすいようにとスポーツドリンクやすっぽんサプリを飲むようにして、食事にも気を使うようになりました。

体を動かす快感というよりも、今までやったことのないことをやり遂げたという満足感と、嫌なことも体を動かすとなんとなくすっきりした気持ちになること、そして何より、その後の食事とアルコールが物凄く美味しくなることに幸せを感じているのです。ストレス解消と、生活習慣の見直しにはかなりの効果が見られたフィットネスグッズではありますが、テレビショッピングで紹介されていた本来のダイエット効果に関しては、今まで以上に食欲が増大していることもあり、なかなか効果の実感はありませんが、これからもなんちゃって運動習慣を続けようと思っています。
すっぽんサプリおすすめ人気ランキング

節約生活が続いています

もう何年も節約生活を続けているのですが、おかげで結構貯蓄の方も多くなってきたと思います。もう節約する事が趣味と言うか、楽しくなってきてしまいました。たまに虚しくもなるんですけど。

ふと思ったんですがサラリーマンの生涯で稼ぐ額は2億から3億らしいのですが、究極に貧乏な生活をしていたらいくらぐらいあれば生活できるんでしょうか。65歳から年金をもらえると仮定して30歳から65歳まで35年間。ひと月多分15万ぐらいあれば貧乏生活ならやって行けるとして一年で180万円。それが35年間だから1億と500万円くらい。それくらいあれば死ぬまで働かなくてよさそうですね。

まあさすがにそんなに貯金は持ってないですが。でもこれだけ持ってればあとは飢える心配はない訳ですよね。でもそれだけ貯める前にサラリーマンだったら定年になっちゃいそうですが。

節約生活をしているとたまにきつくなってきて全部派手に使ってやろうかなんて思ったりもしちゃいます。流石に全部使ってしまっては今までの努力が無くなっちゃいますからやりませんけど、でもたまに贅沢はしたくなるんですよね。いつも贅沢する妄想で楽しんでいます。たまにはかにとか松茸とか食べてみたいです。ブランドの牛肉とかも良いですね。この前「かにまみれ」とかいうかにお取り寄せのサイトを見ていたらあまりにも美味しそうだったんでつい頼んでしまいそうになりました。

ていうかそろそろホントに頼みそうです。かにまみれで失敗することもなさそうだし、たまには贅沢しないと体も心も持たなそうですし。でも何食べようかなあ。やっぱりかにかなあ。それともブランド牛。あーすき焼き食べたいなあ。でもかにももう長い間見てすらいないしなあ。このままだと両方頼んでしまいそうですね。

せがしぃがかわいすぎる

何で見つけたのがきっかけだったか、もう忘れちゃいました。

ただただ覚えているのが、「えっこの人かわいい」でした。

わたしは10代の頃ギャルで、読んでいる雑誌といえば、
Ranzukiとか、Popteenとか、Teengirlとか、Cawaii!!とか、NUTSとか、そっち系でした。

SEVENTEENはギリみんな読んでるから見ておこうという感じでしたが、
non-noみたいないいこちゃんな感じの雑誌は、全然違うって思ってました。

ただ、大学に入ってから、まわりにギャルがいなさすぎて、心細くなりました。
なんとなく、それまで毛嫌いしてたnon-noみたいな系統の服も、
友達に選んでもらって着てみるようになって、
気付いたらギャルを卒業してしまっていました。

でもスピリッツはギャルのままなんだよなあと思います。
ほんとは今でも強めでいかちい恰好がしたいし、好きな男はEXILE TRIBEから選びたいです。

せがしぃは、瀬賀しおりという読者モデルさんらしいです。
地方都市のギャルなので、渋谷のマルキューなんて
現役ギャル時代に一回も行ったことがなかったけれど、
この人は渋谷のマルキューに勤めてたっぽいです。

こう、こういう感じが理想で、ギャルをやってたんだよ・・・!と、久しぶりにぐっときました。

今はなんか色々プロデュースとかもしてるみたいで、昔より化粧も薄いっぽいです。
もっと濃いときの方がこのみなんですけど、薄くしてもかわいってことは、
この人かわいいんですよね、もとが。うらやましいです。

マッサージクリームのLiPiAというのの広告塔もやってました。
やっぱ綺麗な人がやってると説得力あるよなあと思って、つい商品説明読んじゃいますよね。

岡本浩一氏の講演会に行ってきました

2時間の講演。まあ知ってはいることばかりでありますが、
それをこういう角度からと体系づけて講演されるのは、
氏が大学の先生で講義なれていらっしゃるからでありましょう。
本業は心理学ということでありました。
体系づけて話しされるのでまあわかりやすいかも。

本業で学会で発表されることもあるのでしょう、ヨーロッパではというはなし、
そりゃ本業の話しされたのではありませんが、
話しの枕にしても学会の前後の食事をするについては
ワインと食事の関係が文化を表すのだということ。

ワインの産地をどこそことあてることができるのが
ヨーロッパでの文化の高さを測る要素になっているという話し、
実際そんなこともあるかもしれませんが、
本業での論文の成果こそが程度を表すというものではないの。

ワインの蘊蓄を述べまくって、さすれば料理は違ってくるのだというような話し、

そんなの文化の深さ?
そもそも料理って材料はすでに用意してあるもの、
ワインによって同じ材料でも料理法が違う、
ソースを違わせるというのは料理人に取っては可能でありましょうが、
全部違わせる、そういう高踏的な話しが文化の深さというならば、
そりゃ相当病的だろうと思います。

そういう高踏なものでなければならない、
それが政治においてもという特権階級のプロの政治というものが
今や民衆からブーイングされているのは世界中の事象でしょうよ。

其れがわけのわからないから高踏である、
恐れ入るしかないっていうのは情けなくないか、

お茶にしても高踏さを求める世界は現実から乖離してますって。

茶道を知的ではないかもしれないけど、
俯瞰はずっとしてまして、さらに手前などというような虫眼鏡で確かめながらの稽古模様。

いつの間にやら知的ではないけど、
実際の生活に深くねざした茶道の世界につかっていることを実感してきたのでありますよ。

ホットケーキは、冷凍保存できるから便利です

今日は、おやつにホットケーキを作りました。
ホットケーキって、ホットケーキミックスと牛乳さえあれば簡単に作ることができるんですよね。
とっても簡単だから、よく作っています。
しかも、まとめて大量に作っても冷凍保存しておけるから、とっても便利なんです。

食べたいときに、レンジで10秒ぐらいあたためれば、ホカホカのホットケーキを食べることができちゃいます。
おやつに食べるのはもちろん、朝食にしてもいいから助かります。
ホットケーキというと、メープルシロップや生クリームと一緒に食べる人が多いかもしれません。
ですが、ベーコンエッグと一緒に食べるのも、おいしくておすすめです。
こまかく刻んだチョコレートをまぜて焼くのも、おいしくていいんですよね。

レンジであたためると、チョコレートがいい具合にとけて、甘みが増しておいしいです。
大量にホットケーキを作っておけば、子供のおやつの準備も簡単にできるから、本当に助かっています。
育児をしていると、いろいろと大変なことがありますが、今、1番育児で悩んでいることは、子供のアトピーです。
子供って、大人と比べて肌が薄いんですよね。
ですから、アトピーで肌をかくと、すぐに赤くなってしまいます。
うっすらと血が滲んでるのを見ると、本当、可哀想になってきます。
肌がカサカサに乾燥するから、頻繁にボディークリームをぬってあげてるのですが、それでもかゆがる様子をみると、どうしてあげたらいいのか、こっちが泣きたくなることがあります。

でも、つらいのは子供のほうなんですよね。
めげずに、アトピー治療を取り組んでいきたいですね。
子供のアトピーに効くサプリ(http://xn--cckvb0c5bq8i9e793yw9va.xyz/)を見つけたので、ぜひ試してみたいところです。
口コミとか、ちょっと調べてみようかな…。

薬用プレミアムアクネケアローションがすっごく優秀!

ニキビって本当にイヤですよね。ニキビができないよう、丁寧に洗顔をおこなっても、
ちょっとしたストレスや疲労などによってできてしまう大人ニキビは、本当に厄介です。

できてしまった大人ニキビを隠そうと、ファンデーションを厚塗りしてしまうという女性もいるかもしれません。
確かにニキビの赤みを誤魔化せるかもしれないけど、
ニキビに刺激を与えることになるので、あまりいい対策とは言えませんよね。
ファンデーションをきれいにクレンジングできなければ、
さらにニキビを悪化させてしまう可能性もあるから、困っちゃいます。

ニキビをケアするには、洗顔が大切だと言われてますよね。
そのため、ニキビ専用の洗顔料はドラッグストアにいっぱい売られているのを見かけます。
けれど、化粧水もニキビケアには重要なのに、
ニキビ専用の化粧水って、なかなか売られていないんですよね。

ニキビ専用の化粧水といえば、
エミオネ薬用プレミアムアクネケアローションが、てもよかったので、おすすめですよ。
この化粧水のなにがいいかというと、肌に優しいところですね。
無香料、無着色で余計な成分が入っていないから、肌にかける負担も少なくて済みます。
ニキビで傷んでいる肌には、これはとっても嬉しいポイントだと思います。

さらに、天然成分を贅沢に配合しているのもうれしいですよね。
アロエエキス、アラントイン、ドクダミエキス、オウバクエキスなど、
書ききれないほどの美容成分が配合されているんです。
それでいて、お手頃価格なので、すごく助かります。

エミオネ薬用プレミアムアクネケアローションは、美容成分がいっぱいだから、
ニキビが完治したあとも使い続けることができるから、すっごくおすすめですよ。

昔ニキビに悩まされていました

高校生の頃は積極的に恋愛もできなくてあまり楽しくない高校生活を送っていました。部活でもやっていれば良かったんですけど、最初に入ったバスケットボール部は練習が辛くてすぐにやめてしまいました。ランニングの距離がかなり長くてついて行くだけで精一杯でした。バスケットボールは好きだったのですが、周りの雰囲気が本気過ぎてやめてしまったのです。

その後もう一度何かやってみようと思い、今度は友だちのすすめでバトミントン部に入ってみました。しかし今度はみんなやる気が無さ過ぎて練習の面白さも無くこれもやめてしまいました。バトミントン自体がそんなに好きになれなかったと言うのもあるんですが。

そんなこんなでなにもせず高校生活を送っていた訳なんですが、ニキビが気になって消極的になってしまうことは分かっていて、それなのに酷いニキビをどうしたらいいかもわからず、いつも悩んでいたのです。何か治す方法はないかと思い、人に良い薬は無いか聞いて回ったり、インターネットを使ってニキビ用洗顔料のファーストクラッシュの口コミなんかも調べたりしました。良い洗顔料や塗り薬が見つかり多少は良くなったものの、私の顔は他の人と比べるとまだまだ汚い感じでした。結局そのまま卒業まで高校生活の間にニキビが収まる事はありませんでした。

その後大学生になると徐々にニキビも収まってきて気にならない程度にはなったのですが、やはり高校生という人生の中でも楽しいはずの時間をニキビ顔で過ごさなくてはならなかったのはすごく損をしてしまったという気がします。今でも後悔と言うか悔しい気持ちがあります。その代わりに今を楽しく生きて行きたいという気はあるのですが、なかなか吹っ切る事ができません。

いい感じの人ができました!

最近1年ほどつきあっていた彼氏と別れてしまって、どうしようかなと思っていました。
しかも向こうからフラレてしまったので、正直少し彼のこと、引きずっていました。
でもあと2ヶ月後には私の誕生日もあるし、今年は一人寂しく過ごすのも嫌なので、
なんとか彼氏を作らないととは思っていました。

彼氏と別れてからというもの、友達の誘いで合コンに行ったり、
お見合いパーティーに行ったり、結婚相談所に相談もしたんですけど、なかなかタイプの人に巡りあわなくて。
アプローチしてきてくれる人は、私があんまりタイプじゃない人ばっかりで、残念な感じで、ちょっと焦っていました。

そんな時、最近彼氏ができたという友達がいて、どこで出会ったのか聞いてみると、タダコイという出会い系サイトとのことでした。
「出会い系サイトって怖くない!?」と聞いてみたのですが、
怖い経験は一度もなく、逆に結構いい人が多かったとのことだったので、私もやってみることにしました。

プロフィールとか写真を登録して、自分の趣味や長所とかを載せておくと相手から連絡が来る感じでした。
しかも無料だったので、結婚相談所のように高い費用をとられることもありませんでした。
結婚相談所は、相談だけ行ったんですけど、料金がすごく高くて、
まとまったお金がないと入会すらできない感じでした。
タダコイは無料なので本当に良かったです。

何人かの人から連絡が来て、その中の、自分と同じくらいの年齢の5人くらいの人と会いました。
その中の1人の人が、勤務先も近く、趣味とかも似ていて、話が合ったので、
休日とかも一緒に出かけるようになりました!
まだお付き合いとかはしていませんが、彼のこと、もっと知りたいと思っているところです。
誕生日までに彼氏ができたらいいなあ、なんて思っています。

義父の誕生日プレゼント

今年も義父の誕生日が近づいてきた。
プレゼントを考えないといけないけれど・・・なにがいいかなあ。
せっかくだから喜ばれるものを贈りたい。だけど年配の男性へのプレゼントって難しい。
直接義父に聞くことができたらいいのだけど、聞いてもどうせ、「プレゼントはいらないよ。気持ちだけで十分だよ」って言われちゃうんだろうなあ。
かといって、じゃあ、何もなしで・・・というわけにはいかない。少し前にあった義母の誕生日には、しっかりプレゼントしたのだからね。

誕生日祝いも、父の日のプレゼントも、私はネットで注文することが多い。
ネットではいろいろクチコミの評価も載っていて、実際にその商品を使った人の声が聞ける。商品情報以上に、私はそのクチコミを頼りにしている。
今回も、とりあえず、ネットをウロウロしてみた。
父の日や年配の男性に贈って喜ばれた商品・・・

いろいろ見ていく中で、こちらの革製品のお店が気になった。早速評価をチェック。・・・なるほど。
義父が長年愛用しているセカンドバッグがかなり擦り切れているので、新しいものをプレゼントしたらどうだろう?そう思いついて見てみたのだけれど・・・うーむ、なかなかのお値段である。
でもモノはすごく良さそう。これを贈ったら喜ばれるだろうけれど、予算というものがあるからなあ。
とりあえず保留に。
そうだ、来年義父は喜寿である。その時のお祝いとして、張り込んでプレゼントしてもいいなあ。
などと考えつつ、また他のお店の商品もチェック。予算内で余裕で買えそうな、ナイロン製のセカンドバッグも見てみる。
こういう方が、かえって気軽に使えていいかもしれないな。そんな気もしてきた。

プレゼントというのは難しい。送り主がベストだと思っても、受け取った相手が喜んでくれるかどうかはわからない。
上等なものだから喜んでもらえるとは限らないし、使いやすいだろうと思っても、それは自分の考えで、相手にとって使いやすいかどうかはわからない。
うーん。
無難に義父の好物の海産物でも送るか??などと、思い始めた私であった。

もの言えば唇寒し

先日大阪のある校長先生が子供はせめて二人生むのが親孝行というようなことを言って物議かもしています。

個人的なことに校長というような社会的な存在の人がいうことではないと。
それはそうかもしれませんが、例えば命をつなぐ、
生命を大事にしようというような教育ってとても大事なことだと思いますが、
誰かそんな教育を親にからあるいは先生から受けたことありますか?

親は立派な社会人に、自立できる大人になって欲しいとは思っていますけれど、
命をつなぐ、自分の命も人の命もひとしく大事でそこには上下などない。

そこが一番大事という教育というか躾をしているでしょうか。
こんな教育が欠落していることが虐待とか殺人に繋がっているという部分ありましょう。

自分の命は親から授かったものですけど、生命の起源から考えてみれば
考えられもしない年限をかさねてここに偶然ともいえる確率で存在しているのだということは、
当たり前だと思っていて誰も教育の範疇にも入っていないと思ってると思う。

なぜ人を殺してはいけないのか、それには理屈等ないのだ、ダメだからダメ、と結局有耶無耶のままです。

長い生命の歴史を考えてみれば、次の代に命をつなぐというのは
、できる人は二人の子供を産むことだというのは個人的なことだけでしょうか?
誰も言わないから言ってみましたではないか。

子供を持つことも出来ない人への配慮が足りないという面もたしかにありましょう。
でも誰も傷つかない、誰もが幸せだという世の中なんて幻想だというのはみんなわかっている
よね。傷つく人に謝れという言葉だけが先行していますけれど、どんな言葉でも傷つく人はいます。