月別アーカイブ: 2016年5月

ニキビのせいで肌にクレーターができてる

学生時代はニキビが凄かったので結構色々なケアを試していました。
ニキビ用の洗顔料も使いましたし、良いと噂された石鹸やオイル、そして毛穴パックをまめに行って綺麗な肌でいようと努力していました。

赤いニキビならまだよかったんですが、私は白ニキビばかりできてしまったのでとにかく当時はなんとかしたかったです。
白ニキビは脂っぽいイメージを持たれてしまうと考えて自分の肌を見られるのがすごく嫌でした。思春期ですし辛かったです。

しかしそれから数年経過すると驚くほどニキビはなくなりました。おでこにニキビが密集してしまっていたので前髪は下ろしっぱなしだったのに、ニキビが落ち着いたので横分けにできたりして嬉しかったです。

けれど喜んだのも束の間でした。
学生時代に悩んだニキビのほとんどは小さいサイズでしたが、稀に巨大なニキビができて学校を休むことがありました。痛みに耐えながら潰してしまったのですがそのあとが残ってしまっていることに気がついたんです。

ニキビがなくなったことで目立つようになってしまったんですね。今までは目に入らなかったのに、三ヶ所がクレーターのように凹んでしまっています。

パッと見てわかるサイズのクレーターなのでショックでニキビあとに効果がありそうな基礎化粧品を探しましたが、これが意外と難しいです。
ニキビあとのケア用品は種類が豊富なのでどれを選んでいいのかわかりません。以前適当に購入したオイルは使ってもまったく効果がなかったので、次は慎重に選びたいと思っています。

今気になっているのはこれですね。
リプロスキン効果ってホントにあるの?

クレーターのニキビあとに効果が期待できそうでいいなと思ってレビューを調べて検討している最中です。
肌を綺麗にするための投資だと思ってリプロスキンを買って試してみる方向で考えています。

伊藤園の水素水で寝ざめがよくなった!

アレルギーもちで、毎日寝る前に抗アレルギー薬を飲んで寝ています。その薬があっていたのか症状もずいぶん改善されうれしいのですが、この薬の副作用がちょっと厄介で悩んでいました。
それが「眠気」です。
アレルギーの薬にはこうした眠気や体のだるさといった副作用は多いようですが、この副作用で毎朝シャキっと起きれなくなってしまいました。
子供の学校に行く時間も、うっかり寝過ごしてピンチになったことも何度もあり、自分でも飲む時間をもうすこし早めたほうがいいのかな?なんて思っていました。

これも偶然なのですが、転勤で山梨に引っ越すことになり近くにスーパーがあってラッキー♪なんて思っていたら「伊藤園の水素水」をやたら勧めていたのではじめは?と思ってスルーしていました。
社長も飲んで健康になったとかいろいろ書いてあり、気になってちょっとお試しすることにしました。
実際飲んでみると、普通の水となんら変わらないような感じでした。
水素水ってちまたではやっているけど、効果なんてそんなにないのでは?なんて思って飲み始めて2日目、なんだか朝の寝ざめがいいことに気が付きました。
気のせい?と思ったのですがやっぱり次の日も水素水を飲むと、朝すっきりと起きることができるように。


飲み方は朝か夜に飲むようにしていますが、夜たくさん飲むと1回はトイレに行きたくなるので熟睡したい場合は朝起き掛けに飲むようにしています。

水素水は色々ありますけど高価なものは毎日続けていくのって、主婦にとってはコストパフォーマンスが気になるので手が出ません。
でもこちらの水素水は安いし、おかずを買うついでに買える。
それがかなりの魅力です。

おまけに体の調子もいいし、毎日じゃなくても2日に1本とかそういう間隔で飲んでも体調はいいですよ。

酵素は年とともに減ってくるので補給しないといけません。

毎日酵素の粒を飲んでいます。二年前に過敏性腸症候群になって半年間も朝の寝起きは腹痛から始まって午前中は腹痛で過ごすそんな毎日が続いてて、病院でも何種類もの薬を試したけれど結局は漢方薬が効果的だとわかって続けています。
漢方で少し楽になった過敏症腸症候群だけど、またひどくならないようにいろいろと調べたら酵素が良いと知って、そこからまたどんな酵素が良いのかを調べてみたら、自然の中で最低限の熱処理をして作っている酵素に出会いまして飲んでます。
お腹の調子はもちろん髪の毛や肌荒れや手荒れもなくなってうれしい限りです。酵素と言ってもいろいろとあるらしいのだけど、特に新鮮な生酵素がおすすめです。

身体の中でも消化酵素などの自然にあったものが年々と減って、食べすぎてもいないのに太ってくるとか、私のように免疫力が落ちてくるとか、それは大体酵素が減ってきているからなのだそう。
なので減ってきた身体の中にあった酵素を補うのと、酵素が上手に働くようにするビタミンとかの補酵素でまた自然な消化や吸収を補ってあげるといいらしい。
酵素にはドリンクなどもあるけれど、やはり作っている工程がわかるものがいいなと思うけどね。
酵素は熱に弱いらしいので加熱処理などにも気を使っているものを選ぶようにして、元気を取りもどせてうれしいです。
今のところはこそのおかげで調子はまずまずだし、元気になってヨガにも行ってみたり外に出られるようになったのが一番うれしい効果かな。
今まではお腹が痛いから引きこもりがちだったけど、安心して外にも出かけられるって最高だなって改めて思う。
酵素って薬のように熱をさげるとか、痛み止めとかみたいに即効性はないけれど、じわじわと身体の中で働いてくれているなって思えるものなのかもしれないな。

常夏の島ハワイ

みんなの憧れの島ハワイへ行ってきました。
主人と2人で6週間という長期休暇を取り、コンドミニアムで自炊生活です。

ダイヤモンドヘッド近くのホノルル動物園から徒歩5分ぐらいのところに位置しており、ビーチまでも歩いて行けるとても便利な場所です。
コンドミニアムの反対側にはスーパーもあり、長期間滞在するのもとても快適でした。

レンタカーは借りず、バスやレンタサイクルでいろんなところへ行きました。

ハワイ・オアフ島の中でもとても綺麗なビーチで有名なラニカイビーチへも直通でバスが出ており、何回も行きました。

ワイキキビーチは、予想通りたくさんの観光客で賑わっていましたが、ラニカイビーチは地元の人が多く、のんびりした時間を過ごせました。

ハワイに来て、一番と言っていいほど楽しみにしていたのが、お買い物です。
ハワイはお買い物天国と言われるだけあり、日本で入手困難な商品やコスメが揃っていて、ほぼ毎日必ずどこかのお店に行っていました。

グルメももちろん楽しみました。ジャンボサイズのステーキやハンバーガー、アサイボールやフレッシュパイナップルジュースなどどれも美味しく食べきれないサイズでしたが、さすがアメリカンという感じがして楽しかったです。

ハワイでは、フレッシュマーケットがあちこちで開いており新鮮な野菜やフルーツを買うこともでき、自炊するのも買い物するのもまるでハワイに住んでいるような気分で面白かったです。ハワイには毎年行きたいと思います。

女性の悩みと言えば。

もしかしたら私以外にも抱えている人がたくさんいるかなと思ったので
書いてみました。

ただ、恥ずかしくて周りの人には言えない悩み。

それが・・・『便秘』笑笑笑

いや、ですが、もう本当にそれになってしまったらというか、
私は属に言う『便秘』体質のため月に1度は悩んでいます!

笑えません!いや、笑うしかないのですが!苦笑

“おなかが突っ張って、履きたいスカートが履けない。”
“胃腸が荒れているからなのか若干口臭も気になる。”
“デトックスされていないからか肌も荒れる。”
“そして、おなかが痛い。”

ただ、ただ、

“やっぱりトイレに行ってもあれは出ない。”

最悪の時は会社を休んだこともありました・・・。

連日便秘が続き、その日は朝からにぶい腹痛が。
さらにはお尻から血も出て、(その時は“痔”になったのだと思っていました。)
熱も出たのでさすがに病院に行き検便をすると

お医者様から

「『膀胱炎』ですね。血便が出てます。」

との一言。

私は20代前半ですが、やっぱり『病院に行って、膀胱炎と言われました。会社休まさせてください。』っというのはやはり抵抗がありました。
会社の人が理解ある上司だったから良かったものの、やっぱり「便秘」は要注意だと思います。

原因は食物繊維の不足とか身体の運動不足だとか様々に言われていますが、女性に多いのは腹筋が男性に比べて弱いからみたいです。

じゃあ!腹筋を鍛えれば大丈夫!というと、
そういうわけにもいかず女性の場合はストレスを感じやすいので、どうしてもなりやすいんだとか・・・。

うーーーむ。いったいどうすればいいのでしょうか。
私の場合は、身体を動かす仕事のため運動不足は考えられにくく
主にストレスが原因だとは自分で思っています。

最近ビフィーナS飲んだら少し調子良くなりました。

同じ悩みをお持ちの方、

“ためていいのは「お金」!ためてだめなのは「仕事」「ストレス」「便」!”

で覚えましょう!!笑

自分に自信がないとき

しとしと降る雨をながめていると五月病の時期が来たなと感じます。
五月病という病気は正式にはないようで、精神疾患というのが正しいようです。
ずいぶんと堅苦しい言葉になってしまうようです。

五月病で陰々としているときには誰かに話を聞いてもらいたくなるものですが、
そんなに都合よく相手してくれる人はいないものです。
そこでいつも行く居酒屋やバーにいき、常連の仲間たちと・・・これおまた難しいです。

おじさまになると夜のお姉さん達に相手してもらうこともできそうです。
では陰々とした若い女の子はどのようにしたらいいでしょうか。
ずばり『夜のお姉さん』になってしまえばいいと思います。
私の知り合い(20代女性)でもそのような理由で『夜のお姉さん』をしている方がいます。

誰かと話したいときだけガールズバーで働いているということのようです。
わざわざガールズバーで働く必要があるのかという疑問もあるかと思いますが、これが重要なんです。
お店で働いている状態はお客さんに一生懸命自分から話しかける必要があります。
普段の陰気な自分をどこかにおいて、明るい自分を演じることで気分も少し明るくなります。

また、『モテ』を感じられて自信がつきます。
電車の中や街中で『何歳?』『かわいいよね』という言葉をいただけることは滅多にないですが、
ガールズバーで働けば1時間で何度も言ってもらえます。
要はちやほやしてほしいわけですね。

働いているうちにもっとちやほやしてほしくなり、愛想がよくなり会話がうまくなりお化粧がうまくなり・・と進んでいくわけです。
自分に自信がないときに少しいつもと違った世界を覗いてみるのもいい経験になると思います。

服装で迷ったらこちら→ガールズバーの服装がおすすめです。

はまりすぎてしまうと勘違いちゃんになるので気を付けなければいけないところかと思います。

助け合いの心

私も気づけば30歳になり、自分の体力の衰えも感じているのですが、それに伴って、自分の両親や祖父母も歳をとったのだなという事を最近改めて感じます。

先日、81歳になる祖母が突然足に激痛が走り歩けなくなりました。
私が産まれた頃から祖父母も一緒に暮らす3世帯家族だったので、祖母もずっと一緒に暮らしていて、よく怒られたし、働き者でお世話焼きな祖母は、歳は取ったなと感じていてもいつも元気だったので、突然歩けなくなってしまった祖母を見て私もショックでした。

両親はまだ働いていて仕事もなかなか休めないので、育児中で無職の私が病院に連れていく事になったのですが、歩けない祖母を病院に連れて行くのは想像以上に大変でした。

いつも混んでいる病院なので、玄関のロータリーに何とか車を止めて、病院の車いすを借りに行き、祖母を車いすに乗せて、病院内に連れて行き、待ってもらって、すぐに駐車場に車を停めに行き、病院へ行き祖母の診察に付き添いました。

いつもなら車を駐車場に停めて歩いていけばいいだけのことなのに、歩けないととても大変なんだと気づかされました。

祖母がこのまま歩けなくなったら、祖母の介護はどうしようかと家族みんなが悩みましたが、加齢による一時的な痛みだったようで、病院で痛みどめをいただいて、数日間安静にしたら歩けるようになったので家族みんなでホッとしました。

みんなそうだと思うのですが、みんな歳をとるしいつかは介護が必要になる事もあるという事は分かっているとはいえ、その時が来ると慌てますね。今回の事を教訓に心づもりはしておかないといけないなと思いました。

そして、実際やってみると、足が不自由な人を車から車いすに移動させるだけでも、素人では大変だという事に気づき、何かあった時の為にも、そういった時の介助の仕方なども勉強しておいた方がいいなと思いました。

初めての餃子作り

結婚して3年が経ちましたが、今まで一度も餃子の皮を使って餃子を作ったことがありませんでした。餃子は大好きで、実家にいる時はよく母に作ってもらったり、自分でも餃子の皮に餡を包むことは手伝っていたことも何度かありました。

餃子は何か物凄く手間のかかるイメージが強くて、ただただ面倒臭いから作りたくないとずっと思っていました。結婚してから少し経った頃に、餃子の皮に包むのは大変だから春巻きの皮でやってみようと思い付きました。

餃子の具材に使う材料は、豚挽き肉、玉ねぎ、えのき、生姜で、調味料は、麺つゆ、片栗粉、ごま油、塩、胡椒、砂糖、酢、みりんを入れます。

玉ねぎとえのきと生姜はみじん切りにして、ビニール袋の中に調味料を加えた、これら全ての具材を入れて混ぜ合わせます。こうすることで、調理器具や手を一切汚すことなく楽に下準備が出来ます。

そして、春巻きの皮にこの具材を入れて巻いてあとは揚げ焼きをして完成です。餃子の皮と違って春巻きの皮はパリパリしているので、これはこれで美味しいのでアリだなと思っています。

では今回、なぜ餃子の皮で作ろうかと思ったのかと言うと、先日外食したお店の餃子があまり美味しくなくて、これなら私が作った方がまだましのような気がしてきたからです。それで、何か無性に餃子を作りたい思いに駆られてしまいました。

餃子の皮は、普通サイズだと面倒なので大判サイズにしました。実際やって見たら昔包んでいたのを思い出しながら、結構スムーズに出来ました。初めてにしては上手く行ったのではないかと思うし、また近々作りたいと思っています。

私だけ、ハブらないでよね!

お昼休み突入~~。

お疲れ様でした。
今日は、話せる同僚がみんなお休みなので、スマホでぽちぽちブログってます^^;
みんな、申し合わせたように風邪をひくんだから。私だけ、ハブらないでよね!って感じ。

(でも、そのうち一人からは、ヘルプミーコールが着ているので、
 帰りに桃缶とかおかゆとかを買っていく予定ですw)

みんな一気に休むから、みんなの仕事がこっちにドヴァってきてて。つかれたなぁ。
ディスプレイをじーっと眺めていると、

「あっ、今、しわができた。」

って思う瞬間ありません?w

眼精疲労からか、お目目の周りの皮膚が

「もうダメ…」

って、音を上げてしわわっとシワが出来る瞬間が自分でわかる気がします。
あーあ、疲れてるなぁ(笑)

そんな疲労を救済してくれるのは、最近買った、ミエルドアンジュ
これはいいですよ、久々の私的には大ヒット!
ネットでは否定的な話も聞くけれども、私の肌質にあってたのか肌年齢がミエルドアンジュを求めていたのかはわからないけれど、

マジでプルップルになる。
お風呂の後の、パックの時間が至福の時間ですよ~~♪♪

翌日の肌の違いが全然違うから、もう虜。

ずっと、週末にしかしないことにしていたけれども、今日はいつもより疲れが溜まっている気がするから使っちゃおうかな♪

あ、お休みマンの友人A子のついったーによると、
録画していたドラマを一挙放映して、楽しんでいる模様。
うう、羨ましい…!!

おかゆ、もっていくつもりだったけれど
おじやかなんかを作って、あっちの家で私もご飯食べちゃおうかな。

初めての東京と横浜観光

愛知県の田舎の方に住んでる私からしたら、東京は都会でずっと行ってみたいところだったのですが、横浜観光をメインに東京にも少し寄ってみる事にして、お金をコツコツ貯めて今回行く事ができました。

とにかく人の多さにビックリと電車の路線が多すぎて迷子になりそうでした。
とりあえず原宿へ向かい、買い物したりクレープ食べたりを楽しんでから、ルミネよしもとを観て横浜へ向かいました。

中華街ではテレビで出てたお店で焼き小籠包や豚まんを食べてみました。
お土産も色々あって目移りしました。みなとみらいも観光しました。夜は絶景です。

海沿いのグリルハウスが予約できなかったのは残念でしたが、タクシーで馬車道という方面に行き、ビールを楽しめるホールに連れてってもらいました。
雰囲気もよくてこちらでは味わえないビールやソーセージやお肉を堪能しました。全てを忘れて楽しめるひととき、横浜の街並みは本当にお洒落です。感動でした。

限られた時間の中で東京と横浜の2ヵ所を楽しんで満足でした。
大阪にも何度か行った際に気づいたのが、都会の方はお店の開店時間が遅めで、こちらでは基本的に9時から開店してるのでそれも少しビックリしました。

路線は名古屋よりわかりづらいですが、駅員さんも丁寧に対応してくれたので助かりましたし、無事、行きたいところを全てまわれたので本当に良かったです。
今度行く機会があればスカイツリーや浅草もみたいですし、東京メインの観光を狙っています。