疲れ目の解消法

私は普段、コールセンターで個人のお客様からのメール問い合わせ対応をしています。
長文のメールが多く、私も長文で返答をしています。
更に自宅では副業でライティングの仕事、趣味でソーシャルゲームや携帯機のゲームなど、
目に負担がかかることばかりです。
私だけではなく、現代はそんな方が多いのではないでしょうか。

 昔は目が疲れすぎて頭痛に悩んでいましたが、
対策として眼鏡を変えることで解消されました。
ブルーライトをカットするパソコン用眼鏡です。
レンズが透明なものもありますが、私は少しだけ茶色いものを使っています。
目の負担のせいか、眩しいのも苦手になってしまったためです。
透明なレンズの方が少し値段が高かったです。
オシャレをしたい時用に透明なものも買う予定ではあります。

そのブルーライトをカットする眼鏡を使っていてでも、目の下がピクピクして目が疲れたと思うことはあります。
本気でオシャレをしたい時にコンタクトレンズをするのですが、
眼科で教えていただいたのは、「防腐剤が入っていない目薬の方が良い」とのことでした。
一般的に販売されている目薬は、防腐剤の入っているものばかりです。
コンタクトレンズは直接目に付けるもの。それだけでも目が傷ついてしまう恐れがあるのに、
防腐剤というものは、目を傷つけてしまうことがあるそうです。
更に、ドライアイなどの涙の量が少ない方にもおすすめだそうです。
防腐剤フリーの目薬をさして、3分ほど目を閉じることでスッキリします。

 自宅で目が疲れた時に行っていることは、温パックです。
タオルを水に付けて絞り、電子レンジで1分。
その状態だとかなり熱いので、広げて少しヒラヒラさせるだけで温度が下がります。
丁度良い温度になったタオルを目に当ててぼーっとしています。