卵料理でアレンジ料理に変身

卵は普通にそのまま食べると、たまごかけご飯や、スクランブルエッグや、目玉焼きや、出し巻きや、卵サンドイッチなど、割合に簡単ですが粗食のイメージになります。

黄色の色合いがとても鮮やかでキレイなので、お弁当には欠かせない1品でもあると思います。そんな卵は、いつものおかずにプラスするものとして利用すると、美味しいアレンジ料理が出来上がります。

例えば、B級グルメの定番の焼きそばもピラフもおにぎりも、普通に食卓に出てくると、「あーまたこのおかず」といった具合に感じますが、これに卵をプラスすると何かおしゃれな気分にもなりますし、美味しい味に大変身します。

例えばピラフの上にまるでオムライスの様にくるんだ卵を乗せると、ピラフがおしゃれな料理に感じます。そして、焼きそばの上に卵料理を乗せると、良く知られるオムソバになって、味も美味しくなります。

そしていつも海苔でおにぎりを巻くのを薄焼き卵で巻くと、とても可愛いおにぎりになります。または茶巾包みに卵で巻いても可愛いです。

こんな風に卵は色々な料理にアレンジしたりトッピングしたりすると良いと思いました。定番料理が大変身して、料理が上手になった気分にもなるでしょう。

黄色の色合いが食欲をそそって食卓も明るい色で映えますし、卵料理をこれからは色々な料理で使って行きたいと感じました。でも卵ばかりを食べ過ぎるとコレステロール値がアップするというので、食べ過ぎに注意して一日に一個くらいの料理に使おうと思っています。