赤ちゃん肌に人工物はちょっと

我が家で使用していた赤ちゃんのスキンケアローションはアロベビーミルクローションでした。赤ちゃんのデリケートな肌に人工物を使用することに抵抗のある私が探しに探し、見つけたローションです。アロベビーミルクローションは国産のオーガニック製品で、自然なラベンダーの香りがします。私はこの自然なラベンダーの香りが大好きでした。それは娘も同じだったようで、お風呂上がりに温めたローションを両手で顔を包むように塗ってあげると、ニコニコ。覚えたての言葉で「お母さんいい匂いだね~」と言っていたのを思い出します。たまに娘の小さな手で私の顔に塗ってもらったこともありました。娘の肌の温度、柔らかさ、表情、声、そしてラベンダーの香り。幸せな思い出です。

最近の通説は生まれてすぐにスキンケアローションでケアしてあげる方がアトピーの発症率が低いということだと聞いたことがあります。市販のどんなスキンケアローションでも効果は変わらないとのことですが、私はどうしても赤ちゃんのデリケートな肌に人工物を使用することに抵抗があるのです。皮膚科で処方されるワセリンでさえも石油からできているんですよね…。市販のスキンケアローションを使用したこともありますが、裏の成分表示には横文字ばかりが並んでどれが安心でどれが危険なのかもよくわかりません。○○不使用等の表示も見かけますが、その成分を除けば他の成分に気を配らなくていいと言うわけではないと思うのです。だから私は赤ちゃんのスキンケアにはオーガニック製品を使いたいと思います。でもオーガニック製品は海外のものが多くてイマイチ信用できません。そん点アロベビーミルクローションは国産のオーガニック製品なので安心して使うことが出来ます。